但馬を食す|七釜温泉 蟹ソムリエの宿 こう屋旅館

但馬を食す

短い期間しか味わえない旬の物

但馬地方は、冬の松葉蟹、春・秋の海老だけでなく、一年を通して美味しい食材がたくさんある。
短い期間、この地方でしか味わえない旬の物も。
是非、本物の素材の味に出会ってほしい。

海老を食す

浜坂の春と秋の味は“海老”
単に“海老”と言っても、季節により種類が違う。
奥が深い。
こう屋では、その時その時の、一番活きの良い海老を出してくれる。

岩牡蠣を食す

浜坂の夏の逸品といえば、何といっても岩牡蠣。
殻を開けばプリプリの身が詰まっており、
もちろん味も文句無し。
外見と食感からは想像できない味だ。
夏は岩牡蠣以外にもアワビやトビウオ、サザエなど美味しい
山陰の海の幸がたくさんだ。
冬とはまた違った楽しみ方ができる。

アワビ

こう屋では、アワビの刺身を肝醤油でいただくことができる。

ホタルイカ

浜坂港のホタルイカの漁獲量は日本一だそうだ。
小さい中に味がしっかり詰まっている。

活イカ

新鮮なイカは透き通るくらいの透明さだ。
イカは白いと思っている方には是非体験していただきたい。

但馬牛

ブランド但馬牛のヘレステーキ。上質な肉質と甘みのある脂が絶品。

ミミイカ

かわいい耳のようなものが付いていることから、
山陰地方で通称「ミミダコ」と呼ばれているイカ。

他にも旬の食材があります