源泉を愉しむ|七釜温泉 蟹ソムリエの宿 こう屋旅館

源泉を愉しむ

源泉掛け流し こう屋の魅力の一つ

湯量豊富な源泉を楽しむこと。
良質な天然温泉を惜しげもなく掛け流しで利用できる。たっぷりと流れる湯は新鮮で、衛生面でも安心だ。
湯治利用にももってこいのお湯は、温泉通も唸らすほどの良質な源泉だとか。
ゆっくり、のんびり・・・いつまでも入っていられる。

露天風呂に入りたい方は、
近所に温泉施設「ゆ~らく館」が
あるのでそちらの利用をおすすめする。

泉質 ナトリウム・カルシウム・硫酸塩高温泉(Na,Ca,SO4泉)
泉温 50.4°C
入浴時間 朝6:00~夜23:00

※24時間希望もOK。貸切も出来ます。

女性の方には色浴衣の貸し出しをしております。
20種類の中からお選びいただけます。

七釜温泉

七釜温泉は、浜坂温泉郷と呼ばれる「七釜温泉」「二日市温泉」「浜坂温泉」の三つの温泉地の一つです。
兵庫県内で唯一、全国に91ヶ所ある「国民保養温泉地」の指定を受けており、療養、保養、休養に適した健全な温泉地です。
源泉成分は、ナトリウムやカルシウムを含んだ硫酸塩高温泉です。
「こたついらずの温泉」と言われ親しまれています。

七釜温泉伝説

七釜の地名の由来には大きくは「塩釜説」と「古墳説」があります。
塩釜説は、昔、入り江になっていたこの地の海岸で塩をたいた釜が七つあったことによります。
一方、古墳説は点々と存在する墳墓が釜のように見えたからとも言われています。
また、水の沸く所をカマ(釜)とかツボ(壺)と呼ぶところから温泉の湧出によりカマの連想が働いたと考える湧水地説もあります。