蟹を食す

蟹のしゃぶしゃぶ

蟹のしゃぶしゃぶ

蟹のしゃぶしゃぶ

なんだろう、説明が出来ない、美味さ。
これほどの違いがあるんだとはきっと誰も解からない。
なぜ蟹に値段の差があるのかが、初めて解かりました。
ちゃんとした蟹を一度は食べるべきだ。
ほんとに違いがわかりますよ。食べればね。
出汁の効いたスープでいただく野菜、その後の雑炊…。
あまり人に教えたくない味だ。

蟹の陶板焼き

蟹の陶板焼き

蟹の陶板焼き

まずは、甲羅を火に掛けて味噌を焼く。
何が始まるかと思うと、焼いた蟹の身をその中に入れて食べる。
味付けなんか何も無い。ホクホクの蟹の身は一本ずつほぐれるんですよ。活き蟹は凄いね。
そのままが一番美味いんだって。納得だけどね。
美味いときの顔は幸せの顔。

蟹の刺身

蟹の刺身

活きた蟹は身も簡単に削げて、冷水に晒すと華が咲くように広がって、口の中でとろけちゃうんだよね。
これって理屈はいらないんじゃないのかなあ。食べなくちゃ解からないよね。本物を食べましょ。

ホームページ限定お得な宿泊プラン
ページトップへ